ブロンドの女性

不完全を許容することが風俗では大切

笑顔の女性

若い時ほど面喰いで、歳をとる程にその傾向は薄れるとは言いますが、実際の所それは真実だったようです。私なんかも昔はまず顔で風俗嬢を振り分けていた所があります。一定の美人の基準があって、それ以上の相手の女性としかプレイしようという気にならなかったのです。まずそれが最低限のラインで、そこからスタイルの良し悪しを判断していきます。バストは最低でもE以上が原則で、理想はそれより大きめです。ただし、大き過ぎると『ナン状態』になりがちですから、そこは程々という事になります。ここまで拘るとプレイできる女性の人数はかなり少なくなってしまいますが、若い私はそれほどまでに女性に質の高さを求めていました。
しかし、そこまでの条件を満たす風俗嬢はそうそういません。それに歳をとる度に外見的な魅力よりも、それ以外の心配りのようなものに惹かれて行く自分がいました。結局、男性というのは自分に優しくしてくれる女性を好きになりやすいのです。美しさが目当てなら2次元のCGさえ見ていれば良いと思いますが、それではどうしても満足できません。もちろん全てが完璧である風俗嬢が最高なのは間違いありません。その一方で不完全を許容するというのも大切だと感じるこの頃です。